通信講座7つの特長

日本編入学院の通信指導7つの特長(強さの秘密)

◎完全オーダーメイドの指導
◎双方向の授業
◎通学指導に劣らない学習効果
◎専門家による高度な指導
◎英語の徹底指導(基礎から)
◎論述力の徹底指導(基礎から)
◎29年の実績

 
完全オーダーメイドの指導】

当校の通信指導は受講生の方一人ひとりに完全対応したものです。
単に全員に同じ教材をお送りするだけで済ませるような安易な形は採っていません。
生徒さんの現在の学力、志望校のレベル、志望校で実際に出題される内容などを考慮して、最も学習効果が上がるように、また志望校に合格するように、教材設定の段階から工夫し、常に教材調整を考えて指導いたします。例えば、生徒さんから出された答案の出来を見ながらその後に送る課題のレベルを微調整したり、志望校の出題内容に沿って、解いてゆく課題そのものをプランニングするなど、きめ細かい指導をしています。場合によっては志望校の出題内容に応じた形で課題を一から作ることも可能です。
当校の通信指導は完全マンツーマン指導であり、スローガンは、「すべては合格のために」です。

 

②【双方向の授業】
答案提出→添削というような単純な一方通行の指導ではなく、生徒さんからも積極的にアクションを起こしていただくことで、より充実した受験指導が可能になります。
質問用紙がありますので、添削に対する質問、勉強法のアドバイス、受験校の相談など何でもリクエストしてください。また、例えば「自分の受ける学校の過去問題を解いたのだが、見て欲しい」、「志望校では○○の内容が出るのでそういう課題を送ってほしい」などの個人的な依頼にも対応いたします。

 

③【通学指導に劣らない学習効果】
「通信でも通学指導に劣らない学習効果を出したい」、私たちはそう考えました。
「居住地域によって教育を受ける機会に差があってはならない」という思いから、通学指導に匹敵する、あるいはそれ以上の指導をすべく、教材、課題の見直しなどを随時行っています。
大学編入・社会人入試・大学院入試のための予備校は全国どこにでもあるというわけではありません。また、例えば医学部学士編入など、志望によっては通学での指導が受けられない場合もありますが、当校の通信指導なら1科目だけからでも、また特殊な専門領域の指導を受けることも可能です。
当校の通信指導では、そのように全国各地にいらっしゃる「勉強したい」「○○になりたい」という方のために、そしてなおかつ全国各地の皆様に高度なレベルの指導をさせていただくために、鋭意努力しています。
また、学習の質だけではなく量にもこだわっています。当校の通信指導の課題はかなりボリュームがあり、通学指導と同等かそれ以上の勉強量をこなしていただくことになります(学習効果を上げるにはやはり一定の勉強量が必要です)。

 

④【専門家による高度な指導】
当校の通信指導担当講師は皆各分野の高度な学識を有する専門家や現役の研究者です。ですから単に受験勉強に止まらず、学問の真髄に触れる指導も得られ、それによって勉強に対する興味が増し、学ぶ楽しさを味わいつつ、ますます学習に励むことになります。

 

⑤【英語の徹底指導(基礎から)】
大学院・大学編入・社会人入試は一般大学入試以上に英語の比重が大きくなってきます。(ただし、社会人入試の場合は英語が試験科目に無いところもありますが。)
特に大学院入試では英語の学力が非常に重要視されます。ある意味、専門科目よりも重要であると言えるでしょう。大学院入学後は英語の専門書、学術論文などを読んで勉強、研究をすることが活動の中心になってきますので、入学段階で一定の英語力が必要とされるのです(大学編入に於いても同様のことが言えます)。
従って当学院では生徒さんの英語力を徹底的に鍛えます。
読解力、和訳表現力を中心に、最新の英語教育法の成果を取り入れながら、効率的な学習をして行きます。
大学院・大学編入・社会人入試で出題される英語の問題は、多くは和訳(それも全訳に近いもの)です。これに対処するには、市販の単語帳で単語を覚えるだけという勉強ではまったく歯が立ちません。どうしても、作った訳を見てもらう、というプロセスが必要です。全国どこにお住まいでもその指導が受けられる通信指導は、大学院・大学編入・社会人入試対策の英語学習の手段としては、たいへん適した手段だと考えます。

 

⑥【論述力の徹底指導(基礎から】
日本編入学院では論述力を徹底的に鍛えます。と言うのも、入試においてはこの論述力が大きなポイントになるからです。ほとんどの社会人入試、大学編入の試験では小論文が試験科目にあり、大学院入試でも、文章で答えさせるという形で論述力が大いに問われます。そして、この文章表現の出来が合否に直結します。ところが、困ったことに、この論述力は独学ではなかなか伸ばすことができません。実際、受験生のほとんどが、しっかりとした文章を作れていません。
当校では添削を通して一人ひとりの生徒さんの論述力を徹底的に鍛えます。そのことで、他の受験生に圧倒的な差をつけることができ、受験を有利に展開できるのです。

 

⑦【29年の実績】
日本編入学院は29年前、日本で初めて大学院・大学編入・社会人入試の本格的なゼミ形式の受験指導をスタートさせました(この時、同時に通信指導も始めました)。
以来、この分野のパイオニアとして、数多くの受験生の指導にあたり、合格に導いてきました。(累積合格者5,000名超!) その間に蓄積した指導ノウハウ、情報、経験は膨大なものがあります。
29年の信頼と実績、それが私たちの誇りです。

*スカイプを使ったマンツーマン授業も受講できます。

skype[1]

 

資料請求はこちら

カウンセリング予約はこちら


〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-7-14VORT青山2F

〒533-0031
大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル4F

《日本全国で学べます》
沖縄・九州・四国・中国・関西・東海・北陸・甲信越・関東・東北・北海道

そのまんま東さんの本で、日本編入学院が紹介されています。

「いろいろ調べて、日本編入学院という予備校があるのを見つけた。(中略)
編入学院では徹底的にしごかれた。小論文がこれほど難しいものとは思わなかった。(中略)
先生から添削で細かく注意を受け、論文らしい文章にすることを学んだ。」(p.75-76より)



スカイプ授業
学院長インタビュー

ブランクがあっても
結果が出る方法、
教えます!

ビジネスマンや主婦、リタイアした人にいたるまで延べ6000人以上を指導してきた著者が初めて明かす、大人だからこその勉強法とは?

講師募集
チャイルド・ファンド・ジャパン